世界の水と日本の水/ナチュラルウォーター

ナチュラルウォーター・ミネラルウォーターについて

市販されている水に「ナチュラルウォーター」「ナチュラルミネラルウォーター」等と記載されているのを見たことがあると思いますが、実際にはどのような水をさすのでしょうか。

 

具体的には、地下水などあまり手を加えなくても飲み水として使用できる比較的安全性の高い水を殺菌ろ過し食用として提供した状態が、「ナチュラルウォーター」「ナチュラルミネラルウォーター」と呼ばれます。

 

海外で飲まれている水の多くはナチュラルウォーターです

 

ナチュラルウォーターは、ミネラル分の少ないいわゆる「軟水」です。フランスやイタリアをはじめとしたヨーロッパの多くの国で通常よく飲まれているのは、このようなナチュラルウォーターです。

 

添加物は使用されていない、熱を加えることで消毒しただけの本当に自然の水が特に好まれます。ですから、素材となる水が如何に良質なものであるかが、良いナチュラルウォーターかどうかの条件となりえるでしょう。

 

ミネラルの添加はされないので、原水そのもののミネラル成分のバランスが良いことが、商品としてのナチュラルウォーターのミネラルバランスそのものに影響すると言うわけです。

 

乳児へナチュラルウォーターを与えるメリット

 

赤ちゃんのミルクを作るのに使う水は、やはり安全なものを使いたいですね。このような時にも、ナチュラルウォーターは非常に有効です。

 

前述のように、ナチュラルウォーターには過剰なミネラル分は含まれません。赤ちゃんや幼児は、ミネラル分を上手く輩出できないので、赤ちゃんのミルクにはミネラル分の少ないナチュラルウォーターを使用すると良いでしょう。

 

水道水を飲むのは不安?

 

水は蛇口をひねれば簡単に手に入る時代ですが、その全てが口に入れても安全な水であるとは限りません。

 

水道水は消毒のために様々な薬品を使用しており、中には大量に摂取することで体に害を及ぼすものも多数あります。

 

美味しく飲むならナチュラルウォーター

 

前述のとおり、水道水は消毒のために薬品が使用されますが、それは味にも影響します。特に都心の水を口に含んだ時に、カルキのような不自然な風味を感じることはありませんか?

 

そのようなものは、やはり飲む気にはなりませんよね。それに、良い水を使うと料理の味も抜群に美味しくなります。

 

水道水が飲みづらいとされている今、もう飲み水は買う時代と言われています。最近では、ナチュラルウォーターはスーパーやリカーショップ等でずいぶんと格安で購入できるようにもなりました。

 

水道水が美味しくないというのはもちろんですが、多くは心から安心して飲めないという理由から、需要が増えている証拠ですね。

ナチュラルウォーター|水宅配比較ランキング関連ページ

水には様々な種類がある
硬水と軟水の違いとは?
天然水の性質
バナジウム