ウォーターサーバーについて/ウォーターサーバーの維持費用

ウォーターサーバーにかかる費用

病院やオフィスで見かけることが多くなったウォーターサーバーですが、実際に水を飲んでみて美味しかったから、我が家も導入しようかと思っている方もいるのではないでしょうか。その時に一番気になるのが設置費用ですよね?

 

ウォーターサーバーの設置費用は、業者によって変わってきます。ウォーターサーバーの設置には、水の料金や配達、サーバー設置費用、メンテナンス費用、電気代がかかってきます。

 

水の料金

 

ウォーターサーバーに使われる水は、さまざまな種類がありますので、その種類によって料金が変わってきます。業者によって1種類しか販売していないところや複数の種類を販売している業者があります。だいたいの相場は12Lのものが1,500円程度で販売しているのが一般的です。

 

しかし業者の中では1,000円以下で販売しているところもあります。また、水の種類は大きく分けると天然水とRO水に分けられます。

 

中には1L当たりの計算をすると100円を切るような格安なところも沢山ありますので、お店で売っているペットボトルを購入するよりも断然お得になっています。

 

水の配達

 

通常はほとんどの場合無料で自宅まで配達してくれますが、中には有料のところもあるようです。

 

設置をするにはサーバー料金

 

サーバーを設置する場合は、無料で行なってくれる業者もありますので、無料のところを選ぶといいと思います。サーバーには、買取するタイプとレンタルタイプがあります。

 

業者によっては買取するタイプしかないところもありますので、設置する時はきちんと確認しましょう。レンタルの場合は、月額500円程度から1,500円程度のところがほとんどのようです。

 

メンテナンスの費用

 

ウォーターサーバーは、通常1年から2年の間でメンテナンスをする必要があるところがほとんどです。実際にメンテナンスサービスを行なっている業者もありますが、利用者がお手入れキットを購入して行なうケースが多いようです。

 

お手入れキットの購入費用は、1,000円から2,000円程度になっているようです。業者のメンテナンスの場合は、無料で行なってくれるところもあれば年間で5,000円程度かかるところもありますので、設置する時はどちらのタイプになっているのか確認しておけば安心です。

 

電気料金

 

ウォーターサーバーは通常冷たい水とお湯の両方を使うことができます。その為電気を利用しますのでおおよそ月に1,000円程度電気代がかかります。

 

現在電気ポットを使っているご家庭であれば、ポットを使うことがなくなりますので電気代は節約なります。また、ガスコンロでお湯を沸かしているご家庭の場合はガス代が節約できます。どちらにしてもわざわざお湯を沸かすという手間がなくなるのは忙しい方にとっては助かることでしょう。